Search

Hadano Cat Vet

神奈川県秦野市で猫の里親探しをしています

子猫を迎える

猫を迎える準備

猫は環境の変化が苦手です。

新しい環境に早く馴染むことができるように、

猫の習性を考え、ストレスを少なく、過ごせるように、環境を整えてあげてください。

・猫用トイレ

数は猫の頭数プラス1個以上です。

新しい猫を迎えるために、もう一つ新しいトイレを用意してください。

トイレは成猫用フード(屋根)なしを用意してください。

現在使っているのはシステムトイレです。

・『花王の清潔トイレ』『フードなし』・猫砂は『極小チップ』

静かな場所に設置してください。

※固まるタイプの猫砂は猫の健康を考えるとお勧め出来ません。

・食器 フード用と水入れ

専用のフード用の食器を用意してください。

猫用の脚付き陶器製フードボールがオススメ。

食器は食事の一回量を考えると食器の直径は10cmくらいのお皿または浅いボールタイプの物など。

水入れは食器より大きめ深めのボールタイプのもの(ヒゲが食器に当たらないサイズ(12cm~14cm以上)を食事の場所とは別に何箇所かに置いてください。

※猫がいつでも新鮮な水が飲めるように、水入れは数個用意してください。

・爪研ぎ(ダンボール、麻布など)

猫は習性で爪を研ぎます。

壁や家具などで爪研ぎをしないように、必要に応じて買い足してください

板状の物や切り株状のものなど色々のものがあります。

壁紙を爪とぎから守る透明シートなども売っています。

・遊び道具

猫の狩猟本能を満たし、遊びながら上下運動が出来る環境を整えて下さい。

  • おもちゃ

育ち盛りの子猫は兄弟猫と一緒に遊びながら育ちます。1匹の場合は人間が一緒におもちゃで遊んでください。猫は動くものに反応します。遊び時間が少ないと人の手足に噛みつき始めます。

猫じゃらし、ボールなど、猫と一緒に遊べるおもちゃを、お好みでご用意ください。

間違って飲み込んでしまわないサイズ、齧って食べてしまわない素材を選んでください。

誤飲が心配な場合は、一緒に遊んであげた後は、おもちゃを片づけてください。

人間が手をヒラヒラさせて猫と遊んだり、手でプロレスごっこはNG、噛みグセがつきます。

2.キャットタワー

猫の習性を理解し、設置をお願いしています。

猫は高い場所から周囲を観察する習性があります。

また高い所でくつろぐのも好きです。

ストレス防止や運動不足解消のために設置してください。

設置場所は窓から外が眺められる場所が良いです。

猫はキャトタワーの上段のハンモックで寝るのも好きです。

・安心できる場所を確保

猫は安心できる隠れ場所が必要です。

特に多頭飼いの場合は個々の猫のプライバシーを維持できる場所を考慮してください。キャットタワーの上段は猫が1匹でくつろぐのに最適です。

現在はキャットタワーの中断の小屋の中、バスタオルを敷いたカゴの中を寝床にしています。

・キャリーバック

大きさは成猫になっても使えるサイズ。

すぐには必要ありませんが、動物病院に通う時や災害時に避難する場合に必要です。

布タイプやプラスチック製、形も色々です。病院に行く時だけ使っていると、中に入るのを嫌がるようになります。

普段から隠れ場所(クレート)として部屋に置いて、中でおやつやご飯をあげる習慣をつけておくと、いざ使うときに猫が嫌がらずに入ります。

動物病院の診察には、キャリーケースの上部が開くタイプのものが便利です。

・脱走防止対策

必要に応じて、猫が外に脱走してしまわないように玄関や窓に柵などを設置して下さい。

・キャットフード

始めは現在食べているキャットフードをこちらで用意します。

猫の健康のため、添加物などの少ない良質なプレミアムフードを続けてください。

子猫におやつは必要ありません。

猫の健康維持のため、フードはウエットフードとドライフードの両方を与え続けてあげてください。

※首輪について

猫は犬のようにお散歩は苦手です。首輪とリードで外に連れ出すことはしないでください。

マイクロチップが入っている猫には首輪は必要ありません。

猫によっては首輪を嫌がる子もいます。もし、着ける場合は鈴が付いていないもので軽い素材、安全バックルを選んでください。

災害時や迷子になった時のために、不妊手術の際にマイクロチップの装着をします。

※事故防止のため片付けるもの

1.観葉植物・花(猫に有毒なもの:特にユリは猛毒)

2.タバコ、人間の薬、薬品、アロマオイルなど猫に有毒なもの

3.電気のコード(遊びで齧り感電する)

4.ヒモ状の物(輪ゴム、裁縫道具など、じゃれて遊んでいるうちに飲み込んでしまいます)

5.壊れやすいもの(猫が落としたりぶつかったりした場合を考えて壊れて困るもは片付けてください)

6.キッチン:食品(キャットフード、ポテトチップなど袋に入っていても齧ります)を戸棚に入れる。

流しのスポンジは飲み込まないサイズ・興味を持つようなら届かない場所にしまってください。誤食の事故が多いです。

7.子猫は洗濯機の下から洗濯機の中に入り込んでしまうことがあります。出られなくなってしまうこともありますので注意してください。必要であれば子猫が出入りする隙間を塞いでください。

© 2022 Hadano Cat Vet . All Rights Reserved.